相続・事業承継法務

相続・事業承継法務

このようなお悩みはありませんか?

  • 兄弟が一方的な主張をして遺産分割がまとまらない。
  • 特別受益や寄与分について相続人間の言い分が対立している。
  • 遺産分割協議がまとまらないまま、相続人の一人が死亡してしまった。
  • 事業承継を進めるにあたり、最適な進め方や注意点が知りたい。
  • 相続税の節税対策の方法が知りたい。
  • 相続財産に現金以外の財産が多く、株式や不動産などをどのように残せばよいかわからない。
  • 遺言書や家族信託等、税金やトラブル防止の観点から最適な相続対策をしたい。

弁護士法人 直法律事務所の特徴

相続手続は、法律のみならず、税務、登記、年金、保険などの専門的な知見が必要になります。当事務所では、税理士、司法書士、社会保険労務士、保険会社等の相続手続に関連する各専門家とともに、お客様の意向に沿った相続対策や遺産分割の実現を全力でサポートします。

また、後継者不足の日本で、事業承継は企業の経営者が後継者に事業を引き継げるメリットの大きい方法と言えます。具体的な進め方は、経営者の親族を後継者とする「親族内承継」、親族以外の従業員などを後継者とする「親族外承継」、事業自体を売却する「M&A」と主に3種類です。最適な進め方で最善の事業承継を行うためにも、まずは弁護士にご相談ください。

相続法務に関しては、個人のお客様からのご相談・ご依頼もお受けしています。遺言書や遺言執行者のご相談、遺産分割に関するご相談など、どのようなお悩みでもまずはお気軽にお問い合わせください。