当事務所の名称又はその所属弁護士名を詐称する預り書等に関する緊急のお知らせ

  • TOP>
  • お知らせ>
  • 当事務所の名称又はその所属弁護士名を詐称する預り書等に関する緊急のお知らせ

2019年04月18日

NEWS

最近、法律事務所や弁護士を騙り詐欺を行う事案が全国で多発しております。
実際に、2019年4月17日、当事務所が発行したようにみせかけた「預り書」という偽造文書が発見されました。
当事務所においては上記「預り書」を発行した事実はなく、当事務所の弁護士は一切関係がございません。
上記「預り書」のような偽造文書を使って、不当な金銭等の要求がなされる恐れがありますので、十分にご注意下さい。

 

当事務所の弁護士と面識がないにも関わらず、当事務所と関係のない者から当事務所の発行した文書を示され、身に覚えのない金銭等を請求されたような場合、慌てず、「確認のうえ後日連絡をする」等と対応し、すぐに金員を交付する等はしないようにしてください。そして、日本弁護士連合会及び最寄りの警察署に報告・相談をなさることをお勧めいたします。

 

「弁護士法人 直 法律事務所」又は当事務所所属の弁護士の名称を騙った文書や話しで架空請求や投資話を持ちかけられた場合は、当事務所代表電話番号:03-6256-8925まで、ご連絡下さい。

 

【発見された偽造文書について】

2019年4月17日に、当事務所が発行したようにみせかけた2019年4月18日付の「預り書」なる偽造文書が発見されました。
上記偽造「預り書」の内容は、名義変更の登記料金として、613万3900円を当事務所が預かったとするものです。
当事務所においては上記「預り書」を発行した事実はなく、当事務所の弁護士は一切関係がございません。
このような悪質な有印私文書偽造事件に対して、田園調布警察署に被害告発を行って厳正なる処罰を求めております。
当事務所や当事務所の弁護士を語る詐欺にはくれぐれもご注意ください。

> 一覧はこちら