★緊急企画!!三菱UFJリサーチ&コンサルティング、NHK文化センター 共催オンラインLIVEセミナー★ 新型コロナウイルス感染症に伴う「契約書総点検セミナ―」のご案内

  • TOP>
  • お知らせ>
  • ★緊急企画!!三菱UFJリサーチ&コンサルティング、NHK文化センター 共催オンラインLIVEセミナー★ 新型コロナウイルス感染症に伴う「契約書総点検セミナ―」のご案内

2020年07月07日

セミナー・執筆情報

当事務所代表弁護士の澤田が、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、NHK文化センターが共催する、新型コロナウイルス感染症に伴う「契約書総点検セミナ―」のセミナー講師を務めることとなりました。

企業法務のご担当者様におかれましては、必ずお役立ちいただけるセミナーとなりますので、

奮ってご参加を頂ければと思います。

開催日時:2020年7月15日(水)14:00~17:00

【ご案内】

新型コロナウィルス感染症の影響から、取引の終了や、各種イベントの中止、納品の遅延等、様々な事業者の業務に影響が出ています。これらの契約変更に伴う予定外の費用(損失)は誰が負担すべきでしょうか。
この問題は、まず、取引先と交わしている契約書の内容によって、判断されます。契約にあたっては、「この条項があること、又は、ないことによって、自社がどのような不利益を被る可能性があるのか」「自分の権利行使がどのように制限されるリスクがあるのか」など、自社の権利を確認しイメージできることが最低限必要です。この認識なく契約をして損失を被っても、それは自己責任となります。
本セミナーは、新型コロナウィルス感染症の影響によって、契約トラブルが増えている事例をまじえ、ご担当者が一人で契約書を読み最低限のレビュー(点検)ができるようになることを目的に、自社の権利を守るコロナ影響下での契約書の見直し方を解説します。

 

【お申込み方法】

https://mufg.squet.ne.jp/public/seminar/view/4246

 

> 一覧はこちら